So-net無料ブログ作成
検索選択

2/27 梅田 ウインナ・ワルツ1(入門編) [ウインナ・ワルツ]

image-20160228232213.png
ブログランキング参加しております。クリックお願いします。
↓↓↓

社交ダンス ブログランキングへ

2/27 梅田 ルンバ3(応用編) [ルンバ]

image-20160228232108.png
ブログランキング参加しております。クリックお願いします。
↓↓↓

社交ダンス ブログランキングへ

「タンブレ・ターン」は、フォックストロットの「フェザー・フィニッシュ」の変形と覚えよう! 2/27 多田 ワルツ3(応用編) [ワルツ]

土曜、多田カオリンダンサーズクラブでの中級ワルツの受講ありがとうございました。

1月からのワルツ最終回でした。素早い動きと回転量の多い華やかなフィガーを含むルーティンの練習。

今回もっとも難しいフィガーは、「タンブレ・ターン」一小節の中で5歩のステップカウントは「12&3&」。

以前説明したフィガー「シャッセ・ロール」との違いで説明を行ないました。

「シャッセ・ロール」は、後半に男子足を閉じる、女子・前進から左のピボットを行ないます。

今回の「タンブレ・ターン」は、後半に男子・前進、女子・後退から左のピボットを行ないます。同じような動きを考えると、フォックストロットの「フェザー・フィニッシュ」に左回転のトウ・ピボットを加えたものになります。女子が外回りと、男子が内回りとなりライズを揃えること!

(更新2016年2月28日)

ブログランキング参加しております。クリックお願いします。
↓↓↓

社交ダンス ブログランキングへ
image-20160228203007.png

2/27 多田 ルンバ1(入門編) [ルンバ]

image-20160228202913.png
ブログランキング参加しております。クリックお願いします。
↓↓↓

社交ダンス ブログランキングへ

2/24 中津 チャチャチャ1(入門編) [チャチャチャ]

image-20160224224447.png
ブログランキング参加しております。クリックお願いします。
↓↓↓

社交ダンス ブログランキングへ

タグ:アイーダ

相手との距離を保ちつつ、ボディ・ポジションを変えよう! 2/24 中津 フォックトロット2(基礎編) [フォックストロット]

水曜、中津スタジオN&Aでの上級フォックストロット最終回の受講ありがとうございました。

本日の課題は、ボディ・ポジションの変化の連続に注意をはらう練習ルーティン

先週からの練習ルーティンはボディ・ポジションの変化が多いフィガーの連続。

「オープン・テレマーク」クローズド・ポジション → プロムナード・ポジション
「オープン・ナチュラル・ターン」プロムナード・ポジション → クローズド・ポジション
「アウトサイド・スイブル」クローズド・ポジション → プロムナード・ポジション
「フェザー・エンディング」プロムナード・ポジション → クローズド・ポジション

以上のようにクローズド・ポジションとプロムナード・ポジションがほぼ1小節ごとに変化します。

相手との距離を保ちつつ、ボディ・ポジションを変えよう!

(更新2016年2月24日)

ブログランキング参加しております。クリックお願いします。
↓↓↓

社交ダンス ブログランキングへ
image-20160224224546.png

2/23 梅田 ルンバ2(基礎編) [ルンバ]

image-20160223181843.png
ブログランキング参加しております。クリックお願いします。
↓↓↓

社交ダンス ブログランキングへ

右回転では、自分の右足を相手の右足内側目掛けてステップ! 2/23 梅田 タンゴ2(基礎編) [タンゴ]

火曜、梅田ABC文化センターでの初級・中級タンゴの受講ありがとうございました。

本日の課題は、滑らかな右回転のピボット。

右回転のフィガーでは、右足が前進、左足が後退となる場合が多い。

スタンダード・ダンスでは、ボディ・ポジションを保ち続けることが良い踊りになる。

前進の右足を相手の右足内側向けることでボディ・ポジションが安定し踊り・回転も安定する。

(更新2016年2月23日)

ブログランキング参加しております。クリックお願いします。
↓↓↓

社交ダンス ブログランキングへ
image-20160223181451.png

だいやもんど通信できたのですが・・・ [日記]

だいやもんど通信3月号が出来上がりました。

プリンターの調子が悪いけど、だましだまし印刷中。

image-20160221212210.png
ブログランキング参加しております。クリックお願いします。
↓↓↓

社交ダンス ブログランキングへ

ウインナ・ワルツは、小節数を落ち着いて数えながら踊ろう! は2/20 梅田 ウインナ・ワルツ1(入門編) [ウインナ・ワルツ]

土曜、梅田ABC文化センターでのウインナ・ワルツの受講ありがとうございました。

前回までナチュラル・ターンやフレッカールを4小節繰り返すルーティンでしたが、今回は8小節単位でナチュラル・ターンとリバース・ターンの練習。

ワルツやタンゴではウインナ・ワルツに比べるとフィガーの種類が多いのでルーティンを覚えるエネルギーが必要です。

一方、ウインナ・ワルツは、フィガーが少ないのでルーティンの変化が少ないのでフィガー数を落ち着いて数えながら、各ステップの注意点を反復練習することができます。

だから、ワルツやタンゴよりもウインナ・ワルツの方が踊りの質を上げる練習になると言える。

(更新2016年2月21日)

ブログランキング参加しております。クリックお願いします。
↓↓↓

社交ダンス ブログランキングへ
image-20160220232821.png