So-net無料ブログ作成

プロムナード・ポジションでは、上を向こう! 7/1 天満橋 初級 タンゴ2(基礎編) [タンゴ]

金曜、天満橋ジャンティでの初級タンゴの受講ありがとうございました。

今月は、カリキュラムならばラテンアメリカンの予定でしたが、中級の時間を発表会向けのルンバとしましたので、スタンダードのタンゴを行ないました。

今回の課題は先週と同じアウトサイド・スイブルとコントラ・チェックでのボディ・ポジションと女子のヘッドチェンジが素早く起こす、です。

「アウトサイド・スイブル」「コントラ・チェック」の2小節の中でボディ・ポジションが、「アウトサイド・パートナー」「クローズド・ポジション」「プロムナード・ポジション」とめまぐるしく変わります。

どのダンスでも「プロムナード・ポジション」では、男子も女子も下を向きがちです。

ボディ・ポジションの変化では、視線をはっきりさせることが、良いフォームを保つコツとなります。


(更新2016年7月2日)
ブログランキング参加しております。クリックお願いします。
↓↓↓

社交ダンス ブログランキングへimage-20160702000228.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。